2017/03/16

3・13重税反対 全国統一行動

 3月13日(月)、熊本県内11箇所、熊本市内では西と東の2箇所において、3・13重税反対全国統一行動が行われました。今回は熊本民商、熊建労の他、年金者組合、水俣病被害者の会、九州建設アスベスト訴訟団も参加。
 あいにくの雨でしたが、多くの方が集会に参加し、大企業の金持ち優遇是正や消費税10%増税中止を訴えました。
 集会の後は、税務署までシュプレキコールをあげながら行進し、集団申告を行い今年度を締めくくりました。みなさまお疲れ様でした。


※写真は熊本西集会の様子(白川橋河川敷)

 

 

2017/03/16

2017年3・1ビキニデー in 静岡

 今から63年前の1954年、太平洋のビキニ環礁で、広島に投下された原爆の約1000倍の威力を持つ水爆実験をアメリカ軍がおこない、それによってマグロ漁船の第五福龍丸の乗務員全員が被爆したという事件は皆さんご存じかと思いますが、その日が3月1日だったということで、3月1日をビキニデーとし、その第五福龍丸の水揚げ港であった静岡県で様々な行事が行われているということで、熊本民商として初めてその集会に参加してきました。

 1日目の2月27日(月)、静岡市内のグランシップにて、海外代表の方3名を招き国際交流会議が行われました。マーシャル諸島から来られた女性は、「死の灰」を浴び被爆した島民と闘い続けた上院議員の娘さんで、その父の意志を受け継いで被爆者の正義と補償のための支援を訴え、島民が受けた被害の実態を伝えてくれました。


 2日目の2月28日(火)、同じく静岡市内のグランシップにて全体集会が行われ、「核兵器禁止条約実現の歴史的チャンス 草の根から核兵器全面禁止の行動を」をテーマに、全国から800名が集結し原水爆禁止を訴えました。その後、6つの会場に別れて分科会が行われ、それぞれの分野別に知識を深めあいました。私は入門編に参加し、ビキニ事件と原水爆禁止運動について一から学びました。


 いよいよメインである3日目の3月1日(水)は、焼津駅に集合し焼津市内の商店街から焼津港を通り、久保山愛吉さんが眠る「弘徳院」まで約1時間の道のりで平和行進が行われました。到着すると早速墓前祭が行われており、多くの方が献花を捧げていました。第五福龍丸の23人の全乗組員が「死の灰」を浴び急性放射能症にかかり、無線長であった久保山愛吉さん(当時40歳)は、「原水爆の被害者はわたしを最後にしてほしい」と言い残しお亡くなりになったそうです。その事件からたった半年後のことでした。このような悲劇を繰り返さぬようにと、全国から3千万人の原水爆禁止の署名が集められ、その翌年には第1回の原水爆禁止世界大会が開催されたそうです。

 驚くことに、この署名運動を最初に始めたのが「民商」だったそうです。この事件の翌日から魚が売れなくなり、魚屋さんが民商に相談をし始めた署名活動がきっかけだったそうです。改めて署名の力の凄さと署名運動の重要性を再認識させられました。
 さらにこの集会で、第五福龍丸が今でも現存するということを初めて知りました。なんと夢の島(ゴミ処理場)に捨てられているところを発見され、保存運動が起こり、現在は江東区の夢の島に展示館があるそうです。
 世界で唯一の被爆国でもある日本が、先頭に立って行うべき問題であるこの核兵器廃絶。戦後72年経っても風化させることなく伝え受け継いでいく必要が私達にはあります。核の無い平和な時が来ることを祈って。

日本原水協全国集会

■1日目/2月27日(月)
国際交流会議/14:30~17:30
 会場:静岡グランシップ・会議ホール
 主催:原水爆禁止日本協議会

■2日目/2月28日(火)
全体集会/13:00~15:00
 会場:静岡グランシップ・中ホール
 主催:原水爆禁止日本協議会
分科会/15:30〜18:30
 会場:静岡グランシップ・各会議室

■3日目/3月1日(水)
献花墓参平和行進/9:30〜
 主催:被災63年2017年3・1ビキニデー静岡県実行委員会、
     日本宗教者平和協議会
久保山愛吉氏墓前祭(弘徳院)/10:30~11:30
 主催:日本宗教者平和協議会
被災63年3・1ビキニデー集会/13:00〜15:30
 会場:焼津市文化センター・大ホール
 主催:原水爆禁止世界大会実行委員会、
     被災62年2016年3・1ビキニデー静岡県実行委員会

■日本原水協/ビキニデー
http://www.antiatom.org/bikini_day/


 

 

2017/02/15

全中連 1・26 中小業者国会総行動

去る1月26日、「地域経済再生で景気回復を」をスローガンに、全中連(全国中小業者団体連絡会)主催による、省庁交渉及び請願デモが東京の霞ヶ関にて行われました。

午前中は「霞ヶ関行動」として、経済産業省・中小企業庁、金融庁、国土交通省、厚生労働省(日本年金機構)、総務省、財務省、国税庁の7つに別れて省庁交渉。各分野で様々な要望書が提出され、それについての意見交換がなされました。

午後からは日比谷公園に全国から1,100人の中小業者が集結し国会へデモ行進。「戦争法は廃止」「消費税は5%に」「マイナンバーはおかしい」とシュプレヒコールを上げました。

その後、衆参両院の国会議員に署名を手渡し要請。最後に国会前で集会を行い閉会となりました。


 

 

2017/02/04

1/15 熊本民商 2017年 新年祝賀会

 去る1月15日(日)、熊本市内のKKRホテルにて、熊本民商の新年会が行われました。
 昨年の熊本地震により、祝賀会の開催が危ぶまれましたが、皆さんの労をねぎらう意味でも開催を!という声が上がり、実施に至りました。
 会員の減少で参加人数は減ってきたものの、美味しいお酒とお料理で皆さん会話は弾み、お楽しみの様子でした!
 最後は抽選会もあり、会員さんのお店で使える商品券をくじ引きでGET!さらにおまけで日本酒まで出てきました!
 今年も皆さんにとって良い年でありますように(^_^)v

■2017年新年祝賀会/KKRホテル(天草の間) 18時〜


 

 

2017/01/10

商工新聞号外(商売繁盛)2017年1月号

 明けましておめでとうございます。今年も復興に向け頑張ります!
2月8日(水)には、約2年半ぶりとなる「スタンプラリー はしご酒 in 健軍」が、熊本市の健軍商店街で行われます。今回で第5回目となるこのスタンプラリーは、地域活性化のために行っている、はしご酒イベントです!ぜひ皆様のご参加をお待ちしております!
来週は、熊本民商の新春祝賀会です。お誘い合わせの上ご出席下さい。

商工新聞号外(商売繁盛)2017年1月号
>>> クリックで拡大(PDF表示)